現代の高野山。悩みを持った女性、青葉は、妹の若葉と共に、高野山の観光に来ていた。
そこで出会う不思議な僧に導かれ、いつしか1200年以上も昔、まだ空海が真魚と呼ばれていた時代につながってしまう。
そこでは、青年空海が物の怪や神と呼ばれる存在と関わりながら修業を重ね、自問自答する姿があった。

創作ミュージカル「空海 ~小さな神様と真魚のおはなし~」

第1部
創作 子どもミュージカル KU-KAI
空海

第2部
元宝塚歌劇団OGと子供たちによるスペシャルドリームコンサート
Dream Concert

2019/6/23(再演)
和歌山県民文化会館 大ホール
2018/11/17、18
かがやきホール(貴志川町生涯学習センター)

ミュージカルの舞台に立つために、様々なところから集まってきた子どもたち。初めて出会う人たち。オーディションを乗り越えて、ドキドキ緊張の日々が始まる。難しいけれど、楽しいお稽古の日々。時間を一緒に過ごす中、しだいに距離が近くなり、お互いを認め合い、伝えあい、舞台を成功させるという同じ目的をみつめてきた。さあ、本番!強いきずなで結ばれた同志たち。さあ行こう!輝く舞台の世界へ!!

出演者

天翔 りいら
元宝塚歌劇団 月組
元劇団四季
りら創造芸術高等学校特別講師

亜聖 樹
元宝塚歌劇団 雪組

「空海」初演に引き続き、今回も歌唱指導に携わらせて頂き光栄です。配役や振付も変わり、新しいメンバーも増え、又新たな気持ちで真剣に舞台に取り組む子ども達の姿が前回より更に逞しく成長している様子を見て、「経験」の大切さを感じました!皆で悩み、苦しんだりしながら段々と、決して遊びの延長では無く、本物の舞台に対する責任感を今回も身に付けてくれていたと思います!パワーアップした「空海」をお楽しみください。

煌海 ルイセ
元宝塚歌劇団 月組

昨年初めてこの公演に出演し、未来を託された子供達の溢れるパワーと輝きに大変感動致しました。再演が決まり、再び同じ舞台に立てる事を嬉しく思います。この公演を通して学んだ事感じた事全て、きっと一生の財産になると思います。無限の可能性を信じて、共に夢に向かって邁進しましょう!!宜しくお願い致します。

羽根 博司
元劇団四季

昨年の「空海」に引き続き、再び和歌山の子供たちと舞台を創れることを心から嬉しく思います。“自分は何の為に生まれたのだろう”“他者と生きていくってどういうことだろう”“今回の題材となっている空海の教えに限らず、全ての考えの根底には同じものが流れているように思います。この物語が、誰かの未来を明るく照らしてくれますように。

森 雄基
俳優

『子供の時から良質なエンターテイメントに触れる機会を』というコンセプトを掲げた公園に出演させていただくこと、舞台人として大変光栄に思います。このような素晴らしい活動がどんどん広まり、ここ和歌山が日本の舞台表現芸術の拠点となることを願ってやみません。実力溢れるキャストスタッフの皆様・きらきら輝く子供たち・来場のお客様、この公演に関わる全ての方にとって素晴らしい一日になりますように!

RIN 
テーマパーク ダンサー

この度はこどもミュージカル空海・スペシャルドリームコンサートの再演、おめでとうございます!こどもたちは、オーディションから始まりこの日を迎えるまでたくさんの努力をしました。毎週長丁場のお稽古は楽しいばかりでなくしんどいことや悔しいこともあったはずです。それを乗り越えひとつの作品を皆で一生懸命作りあげていき、本日たくさんの方に観ていただくという経験はこれからもキラキラと輝く思い出になるでしょう。さあ、本番です!たくさんの想いがみなさまに届きますように。

豊岡 果琳
Dance Art Company ALCA

前回は振付として参加させていただきましたが、今回は役者としても子ども達と共にミュージカル「空海」の舞台に立たせていただくことができ、とても嬉しく思っています。稽古では、楽しいばかりではなく、悔しいことや辛いことが沢山あると思います。それでも、一生懸命に稽古に励む姿、成長する子ども達に毎回刺激をうけ、私自身も頑張ろうと思えました。この作品を通して、沢山の方に子ども達のパワー、そして思いが届きますように。

坂口 勝紀
俳優

昨年の空海にも出演させて頂き、子供達から沢山のエネルギーや刺激を受けました。今回も空海に携われる事が出来ワクワクが止まりません。そしてご縁があり、レビューショーにも出演させて頂けることになりました。普段はお芝居を中心に活動しているので、この様な機会に恵まれて幸いです。子供たちは練習を重ねる事に成長し作品が出来上がってます。前回以上にパワーアップした空海、レビューショーをどうぞお楽しみ下さい。

langage